プリザーブドフラワーの魅力について

プリザーブドフラワーの魅力と言えば、やっぱりきれいなまま長く保つことが出来るという所ですね。
生花ではどんなに上手に管理することが出来ても、寿命を迎えてしまいます。
ドライフラワーもただ乾燥させただけのお花ですから、時間が経てば少しずつ枯れていってしまいます。
また、お水をあげなくてもいいので初めてお花を家に飾るという人にも扱いやすくてお勧めですね。
初めての人はプリザーブドフラワーの人気ある店で購入するのがいいですよ。


プリザーブドフラワーは花粉の心配もない

プリザーブドフラワーには、花粉も無ければ香りも無いのでアレルギーを持っている人でも安心して飾れます。

【こちらもチェック♡赤ちゃんにも安心だから出産祝いにも◎

お花が好きなのに花粉症で諦めてしまっている人や、香りが苦手だから飾れないという人にもおすすめ。
気にせずに楽しむことが出来るようになっているので、すごくいいと思いますよ。
少しだけ香りを付けたい人は、プリザーブドフラワーが傷んでしまわないスプレーなどで香りを付けてあげるのが◎。


お水をあげてはいけない?

プリザーブドフラワーはお水をあげてはいけないことになっています。
その理由は、脱色してしまうからだと言われているので、決してお水を与えたりかけたりしないように。
湿気のある場所も出来るだけ避けてあげた方が、長持ちしますよ。
直射日光にも弱く日に当たってしまうと劣化してしまうので、日光の光にも注意して下さい。