プリザーブドフラワーの人気ある店紹介所


   5月 01

フラワーケーキで残せる記念日を

プリザーブドフラワーの人気が高くなっているそうです。このプリザーブドフラワーを利用したものに、フラワーケーキというものがあります。人気ある店などでは多く扱われている作品で、ケーキのようにデコレーションしてあるお花のギフトとなっています。


記念日にプリザーブドフラワーをのこそう

プリザーブドフラワーの最大の特徴で、最も大きなメリットとも言われている、長い間枯れずに咲き続けるという個性を生かして、フラワーケーキでは、オーナメントにイチゴやリンゴなども利用して、本当に食べることのできるケーキのようになっているそうです。残念ながらスポンジ部分などもすべてお花を飾る為のパーツなので実際に口にする事は出来ないのですが、それでもカワイイケーキを残して飾る事が出来ると言われて、好評なのだそうです。


色や雰囲気もケーキにそっくり

赤い色を基調としたフラワーケーキでは、ラズベリーなどを中心に華やかなプリザーブドフラワーを使ってケーキのデザインが作られています。またチョコレートケーキをモチーフにしたものでは、シックな色合いのお花を使うなど、本当にあるケーキをモチーフにしているので、甘いものが好きな人には是非、フラワーケーキがおすすめなのです。


   4月 17

プリザーブドフラワーで出来たワンちゃんがある!

もうすぐ母の日ですが、皆さんの家にもそういった広告が入ってきていませんか?
母の日にお花を贈る人が多いですが、中には可愛いものを贈りたいと考えている人もいるでしょう。
そこでお勧めしたいのが、プリザーブドフラワーで出来ているワンちゃんのお花なんです。
可愛く作られているので、どなたにでも愛されるような商品となっているので、贈り物としてすごくお勧めです。


プリザーブドフラワーは自分でも作れる

実は、プリザーブドフラワーは手作りできるので自分で作ったものを贈るというのもいいと思います。
前もって好きなお花の種類とか色とかを聞いておいて、作って渡してあげたらきっと喜んでもらえますよ。
最初から作るのが難しい人は、花材だけを買ってアレンジして作ってあげるのでもいいですよ。
大事なのは、贈る気持ちですからその気持ちを込めて作るようにするのがいいでしょう。


人気ある店を利用しよう

困ってしまった時は、人気ある店を利用してみるのがいいでしょう。(参考:プリザーブドフラワーの人気がある店の選び方は?)
人気ある店だったら、取り扱っている商品も多いでしょうからきっと素敵なものを見つけることが出来ますよ。
でも、まずはどんなものをあげたら喜んでもらえるのか見比べてみることが大切ですよ。
母の日に素敵なプリザーブドフラワーを贈ってみませんか?


   8月 28

ギフトにオリジナルのプリザーブドフラワーを!.

プリザーブドフラワーのギフトは、なかなか粋な贈り物だと思います。それが、さらにオリジナルなら、世界にたったひとつの大切な記念になるでしょう。ただ、一からつくるのはなかなか手間がかかります。もちろん、器用な方ならできないことはありません。インターネットの検索などで調べれば、多少の問題はあるにしても、やる気さえあれば、プリザーブドフラワーをつくることはできます。でも、もっとカンタンな方法があるので、一度、挑戦してみてください。


<単品で購入する>

プリザーブドフラワーを単品で売っているお店もあります。ひとつずつ購入するのは割高だと感じるかもしれませんが、ふつうギフトで贈る場合はアレンジメント代も含まれているので、工夫次第で、それほど変わらないお値段で手に入れることができるでしょう。あとは、あなたのセンスです。花の種類や色を決めて、頭のなかで完成図をイメージしてください。


<注意する点は?>

特にありませんが、花の種類はともかく、色をある程度そろえた方がキレイに見えます。あれもこれもと華やかさをアレンジメントとしてギフトにするのもわるくはありませんが、一歩まちがえると、ただ、派手なだけになってしまうかもしれません。あとはケースです。湿気には弱いので一緒にクリアケースを購入して贈るのがベストな方法でしょう。


   7月 03

プリザーブドフラワーが傷んでしまった時の対処法

プリザーブドフラワーは時を止めたお花といわれますが、一切傷まないというわけではありません。残念ですが、日に焼けてしまったり、乾燥と共に花弁が割れてしまったりするということがあります。人気ある店で購入したものなどは、一部のお花の傷みで捨ててしまうのは勿体ないですから、対処法をご紹介します。


プリザーブドフラワーの花弁が割れたとき

主に花弁が乾燥すると、先端部分が割れてしまうこともあります。生花の花弁と同じようにお花の耐久性の面ではデリケートなので、飾っていて、気づかないときにこすれて破けてしまうというケースもあるそうです。この場合には、裂けた部分を花弁の形に合わせてカットしていく方法がお勧めです。お花は多くの場合、丸みを帯びた形となっていますから、この形を崩さないようにはさみを入れていきましょう。小さなハサミだと細かい部分も安心です。


色移りの場合はお花ごと抜いてしまうこと

湿気などで色移りを起こしてしまった場合は、他のプリザーブドフラワーに影響を与えないうちに、できるだけ早く、色移りを起こしてしまった部分のお花だけを抜き取ってあげましょう。土台に刺してあるものなので、ゆっくりと引き抜くことが大切です。抜いてしまった部分は少し寂しくなるので、雑貨店などでアレンジメントに似合うオーナメントなどを買ってきて再アレンジを加えるのもいいでしょう。


   4月 18

プリザーブドフラワーは資格が取れる?

プリザーブドフラワーを誕生日や記念日などに贈っている人も増えてきていますが、最近では手作りすることが出来ることでも有名になってきています。
確かに、人気ある店や通販サイトを覗いてみても自分の気に入ったものを見つけることが出来ない時もありますよね。
しかし、それだけではなくて資格を取ることも出来るみたいなんですよ!
講師になれる資格らしいので、女性には人気なのだそうですよ。


プリザーブドフラワーを誰かに教えてみよう

プリザーブドフラワーの資格をとることが出来るのならとりたい!と言う人もいますよね?
お花が好きな人なら資格を持っておいて損はないと思いますし、資格を持っていれば誰かに教えることが出来ます。
今までは自分が習う側だったかもしれませんが、今度はその逆の立場になるわけですから新鮮でしょう。
こんなふうに教えてもらえれば楽しくプリザーブドフラワーを学べる、というやり方で誰かに教えてみませんか?


楽しむことが一番です

プリザーブドフラワーは、やっぱり楽しみながら作って飾るのが一番です。
失敗をしてしまっても、それは決して無駄な事ではないのでくよくよ落ち込む必要はないと思いますよ。
その失敗は次の作品に活かすことが出来ますし、前向きに進めていくのがベスト。


   4月 17

プリザーブドフラワーには可愛い商品も!

プリザーブドフラワーには色々な種類がありますが、ぬいぐるみが一緒に入っている物もあるんですよ。
一番多いのはクマのぬいぐるみなので、クマが好きな人とかかわいいものが好きな人には喜ばれるかもしれません。
男性から女性に贈ってあげても喜んでもらえそうな商品だと思いますので、贈り物にはオススメですね。
ちなみに、このクマのぬいぐるみはそのお店によって顔とか形が違いますから、前もって比較をした方がいいかも!


プリザーブドフラワーはやっぱり素敵なお店で

プリザーブドフラワーを注文する時は、人気ある店のほうが対応とかもいいと思うのでおすすめ。
そういうお店はお客さんの評判がいいから、気持ちよくお花を購入できると思いますよ。
人気ある店の方が、取り扱っている商品の種類が多いというのもありますから、初めての人はぜひそちらで。
普段からよくプリザーブドフラワーを購入している人も、一度くらい覗いてみて下さいね。


ガラスケースに入ったものを選ぼう

プリザーブドフラワーはそのまま飾ると、ホコリなどがついてしまいます。
だから、ガラスケースに入れられているものを選ぶか、自分で透明なケースを買ってくることになります。
出来るだけケースに入れて飾った方が長持ちすると言われているので、入れた方がいいのかもしれません。


   4月 17

プリザーブドフラワーの選び方はありますか?

プリザーブドフラワーを初めて購入する人は、どのお店で購入していいのか迷いますよね?
詳しい情報があれば嬉しいけれど、なかなか出てこないですし・・・その時は、ネットやスマホから人気ある店について検索をして調べてみるのがいいでしょう。
初めてだったら、やっぱり手堅く人気のあるところを選んだ方がいいと思いますよ。
最初は分からないことだらけだと思うので、人気のある場所で購入をして少しずつ知っていくのが良いですよ。


プリザーブドフラワーはお店によって違う

プリザーブドフラワーは、そのお店によって扱っている商品が違うので最初はみんなの評判の良いところから攻めていくのが◎。
少しずつどんな種類があるのか知ってきたら、お店を変えてみるのがいいかもしれません。
そのお店でしか取り扱っていない商品もありますから、徐々に進めていくのが一番いいですね。
そうしていくうちに、きっと自分の気に入ったお店を見つけることが出来るはずです。


変わったお花に注目!

プリザーブドフラワーは、生花にはない変わった色をしたお花もあります。
青いバラとかがありますから、変わった色のお花が好きな人や興味ある人は、そのお花だけ集めてみるのもアリかも。
せっかくですから、プリザーブドフラワーにしかないものを選んで飾ってみましょう!
贈り物としても最適なので、誕生日などに贈ってみませんか?


   4月 17

プリザーブドフラワーの魅力について

プリザーブドフラワーの魅力と言えば、やっぱりきれいなまま長く保つことが出来るという所ですね。
生花ではどんなに上手に管理することが出来ても、寿命を迎えてしまいます。
ドライフラワーもただ乾燥させただけのお花ですから、時間が経てば少しずつ枯れていってしまいます。
また、お水をあげなくてもいいので初めてお花を家に飾るという人にも扱いやすくてお勧めですね。
初めての人は人気ある店で購入するのがいいですよ。


プリザーブドフラワーは花粉の心配もない

プリザーブドフラワーには、花粉も無ければ香りも無いのでアレルギーを持っている人でも安心して飾れます。
お花が好きなのに花粉症で諦めてしまっている人や、香りが苦手だから飾れないという人にもおすすめ。
気にせずに楽しむことが出来るようになっているので、すごくいいと思いますよ。
少しだけ香りを付けたい人は、プリザーブドフラワーが傷んでしまわないスプレーなどで香りを付けてあげるのが◎。


お水をあげてはいけない?

プリザーブドフラワーはお水をあげてはいけないことになっています。
その理由は、脱色してしまうからだと言われているので、決してお水を与えたりかけたりしないように。
湿気のある場所も出来るだけ避けてあげた方が、長持ちしますよ。
直射日光にも弱く日に当たってしまうと劣化してしまうので、日光の光にも注意して下さい。